どうしようもないムラムラに襲われたら人妻風俗で落ち着くのが正義

あー、ムラムラする。どうしようもなくムラムラする。気を晴らすために大黒摩季のらららを歌う。「懐かしい〜匂いがしたー」ダメだ、ムラムラする。
給料日前で手持ちが少ないこの時期になんてこった。ダメだ、ダメだと思いながらもネットで検索してしまう。
一定の周期で襲って来る強烈な人妻への餓え
なんだか、すごい興奮する。やはり人妻はいいね。大人の色香に溺れたい。窒息したい。

気づけば電話していた。京成船橋駅近くの受付まで来て欲しいと言われた。記事どおりだ。しかし、記事に書いていない衝撃の事実が。なんと、エレベーターがない。受付は4階だ。
この後の展開に期待しつつ何とか頑張って4階まで階段を上がる。すぐ行ける嬢の写真を2枚見せられた。20代後半の嬢に決めて、近くのレンタルルームで待機する。

5分後に嬢とご対面。ほぼ写真と変わらないが実際の年齢は30才ちょっとだろうと予想される。
嬢が到着してすぐに即尺をしてもらった。やはりこれは外せない。

服を脱ぎ2人でシャワーを浴びた。私の全身を優しく洗ってもらい毛布で包んでくれる。まるで赤ちゃんのように扱ってくれるのには高評価だった。ベッドへ移動して5分程キスをしながらイチャイチャした後、私は横になり嬢が全身を舐めまわして来る。その後フェラからのシックスナインと流れるようなテクニックに魅了される。

いつもなら私も攻めに回るが、あまりのテクニシャンの嬢だった為今日は受け身になり切ろうと決めた。騎乗位素股をしてもらった後
最後はキスをしながらの手コキで発射した。

フェラもそうだが嬢のキスのうまさと性格の良さに大満足だった。強いていえば年齢から来る体のたるみが気になる位か。
この安さであればかなりのハズレ嬢が来たり最低の風俗の可能性も覚悟していたので良い意味で裏切られた感じだ。

コメントを残す