世にも恐ろしい出会い

世にも恐ろしい嬢と出会うはめに

金曜日の仕事終わりに、後輩と会社で一杯やってると、

なんとなく抜きに行くかって話しになった。
お互いにそこまで金はなく、でもピンサロはちょっとなーなんて話していると
後輩がサンキューヘルスって行ったことあります?
と聞いてきた。

調べてみると3900円のデリバリー型のヘルスで、
料金は都内で1番に安いらしい。

早速ネットで女の子の出勤情報をチェックして電話した。

その日は、女の子が12人出勤してるが、すぐ行けるのは3人だけだった。
後輩は19才、唯一顔を微妙に出している0やちゃんを指名。
おれは21才、巨乳が売りの0香ちゃんを指名。

早速会社を後にして、御徒町駅で電話をかけると、「昭和通りに平行してる細い路地に
向かって来てもらい、そこにホテルがあるから入ってくれ」と言われた。

指定されたホテルに入り、待機していると、コンコンとノックの音が聞こえてきた。
期待しながらドアを開けると、そこには超デブというか、言いすぎではなくお相撲さんクラスの
巨漢が立っていた。

来たか。と心の中で思った。
おそらく10人いたら、8人位の男は帰らせるか、
プレイはしないかだと思うが、これはネタになるなと思い、

逆にテンションをあげてプレイをスタートした。
まずは一緒に浴室へ、、立っている嬢も超巨漢で、本当は悪口はあまり言いたくないがまるで
化け物とシャワーを浴びているようで違和感しかなかった。
当然なかなかいかないというか、まず勃起しない始末。

シャワーを浴びて、ベッドに移動して、嬢に(私前でも、後ろでもどっちでも行けるよ、どーする?)
と言われた。本来ならこんなこと言ってくれるなんて超ラッキーだが、今回は全くテンションが上がらない・・・
色々試してはみたが、最後は目をつぶって手コキでなんとかいけた。

プレイを終え、先にホテルを出てた後輩を待たせて
その女と手を繋いでホテルを出ると後輩は声も出ないらしく唖然としてた。

その後、立ち飲み屋で「あの化け物はなんですか」
と後輩に質問されて、おれはどんな時も、やっぱり諦めないで良かったと強く思った。

後輩は、スタイル、顔もまあまあで、ちょい嫌がられたが、
何とか、○番も出来たみたい。

当然おれもいけた訳だが、その後色々サンキューのことをネットで調べてみると
あそこは本当に爆弾が多く、デブ専の店なんじゃないかと思うくらいのレベルらしい。

ただ、後輩もおれもそうだが、○番はかなりの確立でいけて、最悪5000円追加で
殆どがいけるらしい・・・

あとは引きが重要だな。

コメントを残す