先日、上野のピンサロに行ってきた。

いつも行くアイドリングではなく、新規開拓しようと思い、

ガード下の店に入った。

酔っ払っていて正確な場所や名前は覚えていない。

上野駅の近くでガード下だったと思う。

数分待ち、女の子が付いた。

30才は超えているんではないかと思う。
体格がすごい。

関取クラスの女の子だった。

最近風俗の引きがいまいちだ。

流れを取り戻さないとまずい。

その為に今後は行ったことのある店で経験のある女の子にしっかり

抜いてもらうかな。

風俗でしつこく女を口説くのは愚策だ。

本当に気に入られたら向こうから何かしらのアクションはある。

それを待った方が良い。

サービスを受けてスッキリしたのと恥ずかしさを共有したことで

勘違いする男が多い。

向こうは仕事だから合わせてくれているわけで

それを本気にしては行けない。

勘違いしすぎるとストーカーになったり、ますます女から嫌われてしまう。

それなら外で会おうではなくて、外で会うが、料金は払うと
交渉してみよう。

外なら通常嫌われていない男なら、女の取り分が増えるため

喜ぶ子だっているだろう。

そこで自分がどの程度女から思われているかチェック出来る。

一昔前まで風俗といえば、色々な種類があった。

ソープ、デリヘル、箱ヘル、ピンサロ、イメクラ、性感など悩んでしまう位だった。

しかし、最近はデリヘルが大多数を占めている(ソープ、ピンサロは根強く頑張っているが)

イメクラや箱ヘルが極端に減った。

あれはあれで下品ではあるが、街に必要だったと思う。

男心を誘うネオン自体が減ってきているのは寂しい限りだ。

おそらく昨今の取り締まりや、街の風紀委員会からのクレームだろう。

時代の流れだとは理解しているが

なんか物足りないな。

船橋駅を通る総武線は本当に混む電車だ。

ラッシュ時の車内は毎日押し合いになる。

そんな総武線は痴漢が多い。毎日のように痴漢容疑で逮捕されている男がいる。
もちろん冤罪かもしれないが。

自分が満員電車に乗るとき近くに若い女がいたとしよう。

自分は必ず避けるというか場所を変えてしまう。

それは痴漢しなくても体が密着してしまうからだ。

そしたら誤解を与えてしまうし、女は決して良い気分にはならないだろう。

痴漢しないけど満員電車で女に密着したいって甘い気持ちが

痴漢って間違われる原因なわけで、根本的な考え方を変えないと

いつまでたっても痴漢冤罪はなくならないだろう。

そして本当に痴漢しているやつは風俗にでも行ってこい。

上野の中国人窃盗事件は前回も紹介した。
風俗の多い上野は治安が悪い
今回は飲み屋だ。

風俗や飲み屋の多い上野では異常な客引きが問題になっている。
しかし一際異彩を放つのが、中国人の飲み屋だ。
一応スナックとしての形式は保っているが、実際はぼったくりバーそのものだ。
やはり酔っ払って千鳥足になっている獲物を探す。
そして1000円で良いからとか言って強引に店内に連れてくる。
(この時の手を引っ張る力は女とは思えない)
店内では女が1人付き、よく分からない怪しい酒をガンガン飲ませようと
する。
そして会計もあやふやにして高額な料金を請求してくる。
一杯飲んで店を出ようとしたら、すごい勢いで止めてくる。
それを制して出ようとすると、今度は手のひらを返したように
罵声を浴びせてきたり、露骨に態度が悪くなる。
寝ていたりしたら、カードや現金を盗むのは当たり前だ。

どんなに酔っ払っても中国系の店だけは行かないようにしよう。
身ぐるみはがされるのがオチだろう。

風俗はやっぱり世に必要であると再認識された事件。
成田山行われた節分の豆まき会は朝青龍と白鵬の両横綱の参加により盛り上がりを見せていた。
そこに、現れた招かれざる客。
そう、痴漢である。
人が集まる所に痴漢あり。
この痴漢、埼玉県熊谷からわざわざと痴漢をしに成田山まで行ったのだ。
そして、群衆に溶け込み、目の前にいた女性(29歳)の尻を20分間触り続けた。
なんたる愚行。性欲をこじらすとここまで男はいかれた行為ができるのか。
だから、日頃から言っている通り、痴漢したくなるほど欲情したら風俗へ行け。
痴漢は、相手に大きな傷をつけること忘れてはならない。
この男は大学生でまだ20歳だというから気持ちはわからなくもない。
といっても、こいつは計画的に痴漢しに遠出をしたのだから許されない。
前日の夜、明日はけつ触りに成田山だーとはりきって眠りについたのだろう。
ばかすぎる!
痴漢したくなったら風俗へ!

上野の街が殺伐としてきた。
最近は、特に笑えない事件が増えてきた気がする。
京成線の風俗を語る上で上野は欠かせない場所だが、なんだか足を運ぶのに抵抗が出てきた。

今回起きた事件なんぞ、どこの修羅の国の話だよ。
小学生が小学生を突き落とした事件は、聞く者に衝撃をあたえた。

怖い、何しろ怖すぎる・・・
いくら小学生のやったこととはいえ、あまりに酷すぎるだろう。

親はどんな育て方をしたのか・・・
親の責任にはならないのか。
特に被害者の親や関係者はショックで、放心状態になってしまうだろうな・・・
今の世の中は、このような異常な犯罪が増えすぎてて、
ニュースで聞いてもあまりぴんとこない人が多い気がする。

それほど豊かになっても異常性のある犯罪が日常茶飯事になってしまったということかな。

タイに行く時はほとんどが成田空港を使う。
空港にいる男はみんなタイに行くように見える。
どいつもこいつもゴーゴーバーを楽しみにしてる風俗バカなんじゃないかと思う。
空港から戦いは始まっているんだと勝手に認識している。
そんなことにまさか金がかかってるとは思わなかった。
たしかに航空券買う時に空港使用料がかかってた気が。
燃料しか気にしていなかった。
そんな空港使用料が今までは、国際線の乗客だけだったのが国内線の乗客にも課されることになった。
きわめて当然の話だ。
今回のニュースで覚えた。2090円かかってるんだな。

京成線のある意味終点日暮里。
京成上野が残念なことになっているので、船橋から乗るときはだいたい日暮里で降りる。
風俗か谷中ぐらいしか目的はないのだが、たまにはぶらりと散策することもある。
風俗で待ち時間ができたときなどがそうだ。

ここでディープディープ言い続けてきたが、それだけではない。
陽の部分もある。
それがソフトクリーム。
喫茶店「花屋」で出しているソフトクリームが濃厚でおすすめなのだ。
風俗行く前にペろっといただき、鼻にクリームをつけていけば、きっとペロっとなめてくれるだろう。
盛り上がること間違いなしだ。

ディープな街、日暮里。
変わった風俗が多いこの地は、起きる事件も奇妙だ。
今年の頭にホーム下の避難地で頭から地を流している男性が発見された。
終電後の見回りで見つかったこの男性はその後死亡が確認された。
その日の午後11時40分、駅の落下物センサーが発動したため、進入してきた電車は緊急停車した。
10分後、異常が確認されなかったため、運転は再開された。
男性はこの時に、ひかれて死亡されたとみられている。
しかし、それから終電までの数時間、だれも気づかなかったというのが奇妙だ。
そもそも落ちた時に誰も見ていないのだろうか。
防犯カメラにホームを一人で歩いている男性の姿が確認されている。
その後、落下したのだろう。
田舎のホームでもない、東京のそれも山手線のホームで誰も気づかないのだろうか。
そんなことが起こりうる街、それが日暮里だ。